FC2ブログ

Honey Lemon Water Version 2: for Kiseki Series

日本ファルコム「軌跡」シリーズについての感想・妄想がメインのブログに新装開店しました。思いっきりヴァンダール家推しで、『空の軌跡』以来のミュラユリスト(ミュラユリ推し)。祝!『閃の軌跡3』発売! *制作元とは一切関係がございません。

Entries

彩雲国物語 暗黒の大業年間考察(その2)

設定考察その15です。大業年間考察(その2)で、ちょっと発見した(かもしれない)事実について簡単に。

5. 百合姫の生年とセン華王即位時期(大業年間の終わり頃)について
昨日の悠舜考察をしている時にふと思ったのですが、百合姫が生まれたのは恐らくセン華王が王位を継ぐ(というか簒奪!する)ほぼ直前だったのではないかと。どうしてかというと「御伽噺」で、邵可10歳頃の時に既にセン華王が玉座に座っているからです。この時点でセン華は数多人を殺しまくっていますし、鬼姫もしっかり黒狼しているわけですし。ということは王位継承はその時点よりも少なくとも数年前……になるはずです。まさに百合姫が生まれてすぐ、くらいかなと。

と思って補強点を探していると、見つかりました。「御伽噺」の記述によると、邵可五歳の頃に、既に大人が弾けないほどの難曲を弾いていて、その手ほどきをしたのは玉環ですから、その時点(より前)には既に玉環は紅家に帰ってきていたわけですよね、百合姫連れて。丁度黎深が生まれるか生まれないかという頃で、百合姫は0-1・2歳くらいか。百合姫の存在はとにかく秘密にされていたので(玉環が百合を産んだときに周りの人を皆殺しにしたから)、後宮にとどまると色々不都合ですしね。

(というかそれ以前に玉環は先先代の王の子を身ごもったという事実を知っていた人がどれだけいたんでしょう?という疑問がふつふつとわいてくるんですが……。これはどう説明したらよいのでしょうね)

それはともかく。セン華王によると玉環はうまく逃げたそうですので、玉環が後宮を退出してから間もなくのころ(百合姫生まれてすぐくらい?)に恐らく王権交代があったと言えますね。というか親兄弟を皆殺しに……という記述が『白百合』や「鈴蘭」にあるので、やっぱり簒奪した……と言うことになるようですね。

年表的にはおよそ36・7年前ごろになるかと。となると、悠舜と百合姫が同じ年頃という私の推定が正しければ、明らかに悠舜の出生はセン華王の王位継承時期とかぶる……ということになります。計算してみると、随分大きな話になってきましたね。全ての謎の鍵が悠舜の出自に集まるように書かれていますよ!これはさすがに思ってもみなかったことで非常に面白いです。

いずれにせよ、しっかり時期を特定できたことで、玉環が百合姫を紅家に隠せたことにうまく説明がつくかなーと。つまり、王位継承のゴタゴタの予感をいち早く見抜いていた玉環が巻き込まれないよう、そして百合を女王にするためにうまく逃げた……と。ただ、玉環が紅家に戻れたのは、跡継ぎとなる公子を生んでいなかったからですよね。よく考えれば。

まあこんなところですかね。で、ここまで来ると玉環および紅家についての考察が必要になってきそうですので、また折を見て考えてみます。それでは~。
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

蜂蜜檸檬水

Author:蜂蜜檸檬水
 3年のブランクを経て、日本ファルコムの『軌跡』シリーズについてのブログにジャンル替えしました。待ちに待った『閃の軌跡3』が発売されるのと、個人的に大好きなミュラーさんのご実家であるヴァンダール家が出てくるので、もう楽しみで仕方ありません。プレイ日記なるものを書けるのかは分かりませんが、ぼちぼち進めていきたいと思っています。
*いずれにしましても全部私見ですので話半分で。

(お願い)コメント・拍手コメントを下さる際、必ずHN(ハンドルネーム)を入れて下さい。多くの方がいらして下さっているため、他の方と混同しないようにする必要があります。どうかご協力お願いします。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

最近の記事

ブログ内検索

QRコード

QR

全記事表示リンク

右サイドメニュー