FC2ブログ

Honey Lemon Water Version 2: for Kiseki Series

日本ファルコム「軌跡」シリーズについての感想・妄想がメインのブログに新装開店しました。思いっきりヴァンダール家推しで、『空の軌跡』以来のミュラユリスト(ミュラユリ推し)。祝!『閃の軌跡3』発売! *制作元とは一切関係がございません。

Archive [2011年07月 ] 記事一覧

彩雲国物語 『紫闇の玉座(下)』 感想(その10)

彩雲国物語 第22巻(本編第18巻)『紫闇の玉座(下)』 (朝廷・御史台および劉輝覚醒編)の感想(その10)です。いよいよ感想・考察も10を数えるほどにまでなってしまいました。一応本編最後の感想・考察ということで、未来形の話を中心に。*妄想だらけですので、どうぞご注意を!・次世代話(完全妄想バージョン)やはり気になるのは、黎深と悠舜の子供たち。何かしら関係あって欲しいじゃないですか!ということで。何せ悪...

彩雲国物語 『紫闇の玉座(下)』 感想(その9)

彩雲国物語 第22巻(本編第18巻)『紫闇の玉座(下)』 (朝廷・御史台および劉輝覚醒編)の感想(その9)です。・史書の話やはり、最後の3ページについては、多少紙幅を割いて感想を書かねばと言うことで。一応妥当性を追求しましたが、妄想であることには変わりないのでお好きな方だけどうぞ。1.宰相の系譜まず明らかになったのが、彩雲国の宰相の系譜。これは合議制という形でなく、「一の宰相=尚書令」の系譜と解釈した上...

彩雲国物語 『紫闇の玉座(下)』 感想(その8)

彩雲国物語 第22巻(本編第18巻)『紫闇の玉座(下)』 (朝廷・御史台および劉輝覚醒編)の感想(その8)です。過去最高の(その8)まで来てしまいました。だんだん妄想がひどくなりつつありますが、ご興味ある方だけご覧下さい。・人事異動@上知五年春やっと、悠舜の人事が日の目を見ることになりましたね。基本コンセプトは「世代交代」。地方大官を中央に。中央若手は地方に。空位の官を埋める。悠舜の補佐を付け、空位の...

彩雲国物語 『紫闇の玉座(下)』 感想(その7)

彩雲国物語 第22巻(本編第18巻)『紫闇の玉座(下)』 (朝廷・御史台および劉輝覚醒編)の感想(その7)です。まだまだ感想というか考察が終わりません。といいますか、時間を追う毎にツッコミどころが山のように…ってやつでして。どこまで突っつくかのさじ加減が難しいのですが、自分がとりあえず言っておきたいことだけ書いておこうと思います。ボリュームが多くて、一読程度ですと読み落としもたくさん出てきますし…。・不...

彩雲国物語 『紫闇の玉座(下)』 感想(その6)

彩雲国物語 第22巻(本編第18巻)『紫闇の玉座(下)』 (朝廷・御史台および劉輝覚醒編)の感想(その6)です。(その5)では予想外にたくさんの拍手ありがとうございました。悠舜の病についてはまだ思うところが若干残っていますので、それについてはまた後に。ここでは、書ききれなかった人物感想や、小ネタ集、設定のまとめなどを。・結局どうなるんでしょうね?:十三姫&司馬迅十三姫の感想をすっかり忘れておりました(...

彩雲国物語 『紫闇の玉座(下)』  感想(その5)

彩雲国物語 第22巻(本編第18巻)『紫闇の玉座(下)』 (朝廷・御史台および劉輝覚醒編)の感想(その5)です。さて、悠舜についてもう少し書きます。今更ながら発見したことがありまして。10. 病める悠舜、憂う読者を惑わす…ということで、上の元ネタは「死せる孔明、生ける仲達を走らす」という諺ですが、この仲達というのは、『三国志』魏の軍師、司馬懿の字です。で、なぜここで司馬懿!?というのは、実は司馬懿という人物...

彩雲国物語 『紫闇の玉座(下)』 感想(その4)

彩雲国物語 第22巻(本編第18巻)『紫闇の玉座(下)』 (朝廷・御史台および劉輝覚醒編)の感想(その4)です。悠舜に関する感想の続きです。恋愛系感想、大好きなので超超長文になってしまいました。やはり、凜さんとのことは悠舜感想では外せませんし!特に今回は色々ありましたしね!ってことで。興味ある方だけどうぞ。*管理人の出歯亀推測が入っております。一応極力婉曲に堅い文で書いたつもりですが、苦手な方はどうぞ...

彩雲国物語 『紫闇の玉座(下)』 感想(その3)

彩雲国物語 第22巻(本編第18巻)『紫闇の玉座(下)』 (朝廷・御史台および劉輝覚醒編)の感想(その3)です。いよいよ悠舜について。私は元々知的な最強キャラがお話の中で結構好きな方で、悠舜ファンになったのも、それが一因でした。悠舜は物語の立ち位置(劉輝の尚書令)故に、それなりに重要なキャラになるだろうとは思っていましたし、そう書いてもきました。ですから、最終巻で期待以上の大きな存在になってしまって、...

彩雲国物語 『紫闇の玉座(下)』 感想(その2)

彩雲国物語 第22巻(本編第18巻)『紫闇の玉座(下)』 (朝廷・御史台および劉輝覚醒編)の感想(その2)です。こちらでは、極力たくさんの登場人物の感想を、できるだけ短く書きたいと思います。早く悠舜について語りたくて仕方ありませんので……。(先に書けばいいのでしょうが、今までのスタイルを踏襲したいのもありまして。)私が書きたいメインキャラだけになります。ご了承下さい。・最後の貴族、最後の戦い:旺季旺季に...

彩雲国物語 『紫闇の玉座(下)』 感想(その1)

彩雲国物語 第22巻(本編第18巻)『紫闇の玉座(下)』 (朝廷・御史台および劉輝覚醒編)の感想(その1)です。彩雲国物語 紫闇の玉座(下) (角川ビーンズ文庫 46-22)(2011/06/30)雪乃 紗衣商品詳細を見るいよいよ最終巻の感想を書く運びとなりました。いろいろ感慨深いです。気がつけばこの感想・考察ブログを始めて3年10ヶ月になります。なんだかあっという間の年月でした。まさか自分もここまでモチベーションが続くと...

左サイドMenu

プロフィール

蜂蜜檸檬水

Author:蜂蜜檸檬水
 3年のブランクを経て、日本ファルコムの『軌跡』シリーズについてのブログにジャンル替えしました。待ちに待った『閃の軌跡3』が発売されるのと、個人的に大好きなミュラーさんのご実家であるヴァンダール家が出てくるので、もう楽しみで仕方ありません。プレイ日記なるものを書けるのかは分かりませんが、ぼちぼち進めていきたいと思っています。
*いずれにしましても全部私見ですので話半分で。

(お願い)コメント・拍手コメントを下さる際、必ずHN(ハンドルネーム)を入れて下さい。多くの方がいらして下さっているため、他の方と混同しないようにする必要があります。どうかご協力お願いします。

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

FC2カウンター

最近の記事

ブログ内検索

QRコード

QR

全記事表示リンク

右サイドメニュー