FC2ブログ

Honey Lemon Water Version 2: for Kiseki Series

日本ファルコム「軌跡」シリーズについての感想・妄想がメインのブログに新装開店しました。思いっきりヴァンダール家推しで、『空の軌跡』以来のミュラユリスト(ミュラユリ推し)。祝!『閃の軌跡3』発売! *制作元とは一切関係がございません。

Archive [2010年04月 ] 記事一覧

彩雲国物語 『蒼き迷宮の巫女』 感想 (その3)

彩雲国物語 第20巻(本編第16巻)『蒼き迷宮の巫女』 (朝廷・御史台および縹家編その2)の感想(その3)です。更新がさらに遅れてしまって申し訳ありませんでした。やっとゆっくり書く時間が取れました。今回は前回の予告通り旺季と旺季チルドレン、それから彼らに関わった人たちということで、残りの主要人物の感想を一気に。余りだらだらするのも何ですし、考察もしたいので、人物感想はここまでとします。・ついに動き出し...

彩雲国物語 『蒼き迷宮の巫女』 感想 (その2)

彩雲国物語 第20巻(本編第16巻)『蒼き迷宮の巫女』 (朝廷・御史台および縹家編その2)の感想(その2)です。更新が大変遅くなりまして申し訳ありませんでした。年度初めで超多忙だったのに加えて体調が思わしくなく、なかなかPCに向かう体力がなかったです。たくさんコメント・拍手等いただきましてありがとうございます。コメント返信はとりあえず感想記事の後にまとめてということにさせていただきます。中々体調が回復し...

彩雲国物語 『蒼き迷宮の巫女』 感想 (その1)

彩雲国物語 第20巻(本編第16巻)『蒼き迷宮の巫女』 (朝廷・御史台および縹家編その2)の感想(その1)です。縹家のあるべき姿を取り戻すために珠翠を捜すことにした秀麗たちと、「蝗害」対策および王位簒奪へと密かに動き出す朝廷。秀麗の活躍による縹家再生と、劉輝の王としての資質が試されているのが垣間見える巻です。彩雲国物語 蒼き迷宮の巫女 (角川ビーンズ文庫)(2010/03/31)雪乃 紗衣商品詳細を見るお待たせいたしま...

左サイドMenu

プロフィール

蜂蜜檸檬水

Author:蜂蜜檸檬水
 3年のブランクを経て、日本ファルコムの『軌跡』シリーズについてのブログにジャンル替えしました。待ちに待った『閃の軌跡3』が発売されるのと、個人的に大好きなミュラーさんのご実家であるヴァンダール家が出てくるので、もう楽しみで仕方ありません。プレイ日記なるものを書けるのかは分かりませんが、ぼちぼち進めていきたいと思っています。
*いずれにしましても全部私見ですので話半分で。

(お願い)コメント・拍手コメントを下さる際、必ずHN(ハンドルネーム)を入れて下さい。多くの方がいらして下さっているため、他の方と混同しないようにする必要があります。どうかご協力お願いします。

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

最近の記事

ブログ内検索

QRコード

QR

全記事表示リンク

右サイドメニュー