FC2ブログ

Honey Lemon Water Version 2: for Kiseki Series

日本ファルコム「軌跡」シリーズについての感想・妄想がメインのブログに新装開店しました。思いっきりヴァンダール家推しで、『空の軌跡』以来のミュラユリスト(ミュラユリ推し)。祝!『閃の軌跡3』発売! *制作元とは一切関係がございません。

Archive [2009年05月 ] 記事一覧

妄想呟きメモ(45)

最近宮城谷昌光作品を読んでいる管理人です。春秋戦国時代を見ると、彩雲国とのリンクがちょっとでも得られるかなと思いまして。で、運良く発見?したかもしれないことがありましたので、以下にちょこっと書いておきます。*いつも通り話半分でお願いします。5/23・春秋戦国時代と彩雲国:姫家の色は……?宮城谷昌光の作品に『子産』があります。この名前を知ったのは、『黒蝶』で悠舜の出自がわかり、元の名前が「姫」姓だと判明し...

妄想呟きメモ(44)

いつの間にか13万ヒットを超えておりました!いつも来て頂きまして本当にありがとうございます。新刊が出たにもかかわらず、多忙であまり更新できませず、申し訳ないです。コメントや拍手をありがたく頂戴しております。個別の返信ができておりませんが、前回の感想記事や今回の記事でさりげなく返信に近い形で書きましたのでそれで代替とさせて頂きます。どうかご了承ください。さて、御礼にもならないですが、小さいネタを少しば...

彩雲国物語 『黄梁の夢』 感想 (その2)

彩雲国物語 第18巻(外伝第4巻)『黄梁の夢』の感想(その2)です。こちらでは(コメント返信を兼ねた)考察を主として書こうと思います。*更新が遅くなってすみません。気になった点、発見点などをつらつら箇条書きで書きますね。「千一夜」中心です。・ずっと寝っぱなしの彩八仙、ついに正体表すついに出てきましたね。藍仙だったとのことです。藍仙は「予言」の能力があるとか。藍仙の場合、器がそれなりにふさわしくないと...

彩雲国物語 『黄梁の夢』 感想 (その1)

彩雲国物語 第18巻(外伝第4巻)『黄梁の夢』 の感想(その1)です。今回のタイトルの意味は、全ての物語に通じる「儚い夢」らしいです(後書きより)。今回は雑誌掲載分だった双玉の過去、そして書き下ろしは邵可と薔薇姫のロマンチック・ラブストーリーの3本+ショート1本です。現在の彩雲国での政争状態ではまず読めない、まさに主人公抜きの「外伝」の名にふさわしい組み合わせだなと思いました。(*後書きにもありましたが...

左サイドMenu

プロフィール

蜂蜜檸檬水

Author:蜂蜜檸檬水
 3年のブランクを経て、日本ファルコムの『軌跡』シリーズについてのブログにジャンル替えしました。待ちに待った『閃の軌跡3』が発売されるのと、個人的に大好きなミュラーさんのご実家であるヴァンダール家が出てくるので、もう楽しみで仕方ありません。プレイ日記なるものを書けるのかは分かりませんが、ぼちぼち進めていきたいと思っています。
*いずれにしましても全部私見ですので話半分で。

(お願い)コメント・拍手コメントを下さる際、必ずHN(ハンドルネーム)を入れて下さい。多くの方がいらして下さっているため、他の方と混同しないようにする必要があります。どうかご協力お願いします。

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

FC2カウンター

最近の記事

ブログ内検索

QRコード

QR

全記事表示リンク

右サイドメニュー