FC2ブログ

Honey Lemon Water Version 2: for Kiseki Series

日本ファルコム「軌跡」シリーズについての感想・妄想がメインのブログに新装開店しました。思いっきりヴァンダール家推しで、『空の軌跡』以来のミュラユリスト(ミュラユリ推し)。祝!『閃の軌跡3』発売! *制作元とは一切関係がございません。

Archive [2008年01月 ] 記事一覧

彩雲国物語 ザ・ビーンズ Vol. 10 4コマ漫画 「藍州顛末記2/3」 感想

彩雲国物語 ザ・ビーンズ Vol. 10を購入しました!雑誌にちゃんと新刊が5月1日発売だと明記されておりましたのでご報告をば。さて今回は彩雲国物語の番外編は掲載されていませんが、由羅カイリ先生の4コマ漫画「藍州顛末記2/3」の感想だけ少し。(思いっきりネタバレですので要注意!!)「藍州顛末記2/3」冒頭、タイトルの真下になんと、悠舜さまきた~~~~~~~~~~!!!早口言葉やってるよ!!「悠舜さんの早口言葉……とか...

彩雲国物語 アニメ第2シリーズ 第33話 「月日変われば気も変わる」 感想

彩雲国物語 アニメ第2シリーズ 第33話 「月日変われば気も変わる」(『白虹』pp.14-65; pp. 71-76)の感想です。ついに本編の最新刊『白虹』に入ってしまいましたね。次巻が5月に出るという情報がわかったばかりですし、あまり急がないで欲しいのですが、今回もかなり駆け足で、ところどころ場面の入れ替わりが激しかったです。というか、よくよくわかったことは、アニメでは見事にモノローグが飛ばされているんですね。なので、...

次巻情報ゲット!!

相変わらずしつこくネットサーフィンしてみましたところ、とあるサイト様(Cloverさまです。リンクはこちら)で、次巻の発売日がついに判明しました!!(拍手でも情報下さったあゆむ様、ありがとうございました!!自分で調べた後に拍手コメント読ませていただきましたので御礼が遅くなりました)どこから情報を拾われたのかはわかりませんが(恐らく角川発行の雑誌『ASUKA』あたりかしら?)、どうも次巻は5/1に発売予定の模様!...

3月も……

そろそろ新刊情報ないかなと思ってあちこちネットサーフィンしました。3月発売のビーンズ文庫情報をゲットしました。リンクはこちら。残念ながら3月も新刊の予定はない模様。残念ですが、4月か5月にはきっと出るでしょうし、クオリティもあげてもらいたいですし、のんびり待ちましょう。それまで妄想を手広く広げ……(既に十分してますが)。アニメがまだありますしね。てなわけで、みじかいですが。...

彩雲国物語 未来予想(妄想)呟きメモ(14)

今日はちょっと気になった部分があるのでそれを少し。1/22・悠舜の髪質今までイラスト・アニメですっかり定説があるかのように思い込みすぎていましたが、よく考えれば、今まで本編で悠舜の髪質に触れられた箇所が一度もないことに気づきました。黎深や鳳珠、百合姫に関してはちゃんと書いてあるのですが、悠舜だけものの見事にないのです。イラストの公式設定ではゆるいくせ毛で細めの髪質と私は受け取っているのですが……。*悠舜...

彩雲国物語 未来予想(妄想)呟きメモ(13)

久々のメモです。1/21・南老師の正体?以前彩八仙考察で南老師は仙人???とかなり疑問符を打っていたのですが、これをほぼ確定に変えようかなと考えています。よく読みなおせば、『光碧』で燕青がお師匠様が(仙人である)葉先生と雰囲気がそっくりだと何度も繰り返し言っていましたからね。あとはご本人が登場して仙人つながりの場面が出てきたら確定なのですけれど。今は更新できませんが、そのうち考察記事を改訂しようかなと...

彩雲国物語 アニメ第2シリーズ 第32話 「後ろ髪を引かれる」 感想

彩雲国物語 アニメ第2シリーズ 第32話 「後ろ髪を引かれる」(『青嵐』pp. 222-最後)の感想です。多忙につき感想が大幅に遅れてしまいました。今更でしょうが、一応こちらの備忘録として書いておきます。とりあえずほぼ原作どおりでした。清雅の危機一髪を救ったものの、孟兵部侍郎は暗殺者の吹き矢で頓死。謎が簡単に解決するはずもなく、さらに秀麗は後宮へと向かい、清雅を牢城へやる。牢城へ向かったら清雅がみたのは牢城を...

彩雲国物語 アニメ第2シリーズ 第31話 「身から出たさび」 感想

彩雲国物語 アニメ第2シリーズ 第31話 「身から出たさび」(『青嵐』pp.180-222)の感想です。思ったよりゆっくりやってくれましたね。ここはある意味陰謀が明るみに出るクライマックスその1ってところですし。改めてアニメでみると中々面白い部分ですね。今回は場面切り替えが結構あって、それも随分工夫しているなと感心しました。まずは劉輝と秀麗の場面。相変わらず王様がおばかだった……というか事の重大さにあまり気づいてい...

彩雲国物語 暗黒の大業年間考察(その2)

設定考察その15です。大業年間考察(その2)で、ちょっと発見した(かもしれない)事実について簡単に。5. 百合姫の生年とセン華王即位時期(大業年間の終わり頃)について昨日の悠舜考察をしている時にふと思ったのですが、百合姫が生まれたのは恐らくセン華王が王位を継ぐ(というか簒奪!する)ほぼ直前だったのではないかと。どうしてかというと「御伽噺」で、邵可10歳頃の時に既にセン華王が玉座に座っているからです。この時点でセ...

彩雲国物語 暗黒の大業年間考察(その1)

設定考察その14です。ついに過去話考察に突入です!本当はセン華王時代の話から行こうかと思いましたが、それはある程度邵可話・百合姫話、そして雑誌掲載分の「鈴蘭の咲く頃に」や、本編でチョコチョコとでてきていて、大体推測がつくので、とりあえず置いておこうかと。むしろ、次巻の展開予想をする際、悠舜過去話、紅家関連、王位継承問題、縹家問題を扱うのに一番ポイントとなる時代はセン華の頃より一つ前である先先代王の大...

明けましておめでとうございます

年が明けました。本年もよろしくお願いいたします。年末最後の考察記事および秀麗の真の雇い主に関する記事にはたくさんの拍手や拍手コメントを頂きましてありがとうございました。やはり皆さん気になっておられるポイントが同じなんですね~と思いました。さて、今日はいつものタイトルではないですが、日記をかねて現在思いついているテーマを簡単に考察しておきます。しばらく多忙につき更新頻度が極端に下がるかもですが、折を...

左サイドMenu

プロフィール

蜂蜜檸檬水

Author:蜂蜜檸檬水
 3年のブランクを経て、日本ファルコムの『軌跡』シリーズについてのブログにジャンル替えしました。待ちに待った『閃の軌跡3』が発売されるのと、個人的に大好きなミュラーさんのご実家であるヴァンダール家が出てくるので、もう楽しみで仕方ありません。プレイ日記なるものを書けるのかは分かりませんが、ぼちぼち進めていきたいと思っています。
*いずれにしましても全部私見ですので話半分で。

(お願い)コメント・拍手コメントを下さる際、必ずHN(ハンドルネーム)を入れて下さい。多くの方がいらして下さっているため、他の方と混同しないようにする必要があります。どうかご協力お願いします。

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

最近の記事

ブログ内検索

QRコード

QR

全記事表示リンク

右サイドメニュー