FC2ブログ

Honey Lemon Water Version 2: for Kiseki Series

日本ファルコム「軌跡」シリーズについての感想・妄想がメインのブログに新装開店しました。思いっきりヴァンダール家推しで、『空の軌跡』以来のミュラユリスト(ミュラユリ推し)。祝!『閃の軌跡3』発売! *制作元とは一切関係がございません。

Archive [2007年10月 ] 記事一覧

彩雲国物語 『隣の百合は白』 ゲット~

『隣の百合は白』、ついにゲットです!!彩雲国物語隣の百合は白 (角川ビーンズ文庫 46-15)今回、BK1で土曜に24hの印が出たので、新刊を即効注文&宅配便という贅沢をしてみましたところ……。今朝届きました!!!早い、BK1!!!ありがとう、BK1 !!!初めて利用しましたが、非常に素早い対応に結構感動しました。今まで発売日当日にしか買えないものだと思っていましたので。ちょっとお金はかかりますが、早く読めるのが嬉しい...

彩雲国物語 官僚人事(出世コース) 考察

設定考察その7として、官僚人事、特にエリートの出世コースについて考察してみます。これも参考文献は前と同じです。・任官から宰相まで:エリート官僚への道これは諸説あるようですが、一般に国試合格者で、吏部試も無事に及第した場合、次のようなルートが一般的だったみたいです。いろいろありますのでそのうちの一つを引用文献から抜き出して書いておきます。官位に関しては官位相当表参照のこと。秘書省校書郎(正九品上)→畿...

彩雲国物語 国試制度 考察 (その2)

設定考察その6として、国試(科挙)制度の続き(及第後任官まで)と制試(制科・制挙)について考察します。前回の考察と同じく、村上哲見著『科挙の話―試験制度と官僚』(講談社学術文庫)を主に参照しました。・及第後任官まで『紫宮』や『緑風』にも描かれていたように、国試及第=任官ではありません。国試は礼部が取り仕切っていましたが、本来の人事は吏部が取り仕切るため、任官に際しては吏部試を受け、それに及第しないと...

彩雲国物語 国試制度 考察 (その1)

設定考察その5として、国試(科挙)制度を一応みておこうかと思います。参照したのは主に2冊で、村上哲見著『科挙の話―試験制度と官僚』(講談社学術文庫)および、宮崎市定著『科挙―中国の試験地獄』(中公新書)です。この二冊とWikiその他ネットから仕入れた情報を元に彩雲国物語での国試制度をできるだけ簡単にまとめておきます。 ここでは国試及第までの仕組を見ていきます。・彩雲国における国試成立事情 物語では先王...

彩雲国物語 アニメ第2シリーズ 第24話 「情けは人のためならず」 感想

彩雲国物語 アニメ第2シリーズ 第24話 「情けは人のためならず」(『緑風』pp.73-116)の感想です。 今回は思ったほど進んでいないようですが、やっぱり悪夢組集結シーンはカットされてしまったのね……悲しすぎます。もう奇人さんでないのだろうか。  それはともかく。本編の感想です。 タンタンがいい味出していますね~。秀麗にも、静蘭にも言うべきことがちゃんと言える貴重な存在。存在感がましてきて...

彩雲国物語 『隣の百合は白』 表紙確定情報!

いつもの巡回をしていたら、やっとこさ正式な表紙が出ましたね。新刊情報のリンクはこちら。  画像もついでにアップしました~!(10/23) 今までに見えなかった部分まで写っているのですが…… 黎深様……秀麗を抱きかかえているのですかっ!!! まさかあんな構図になっているとは…… 中々大胆ですね、由良カイリ先生!!! ↑ と思っていたのですが、かつての外伝の表紙も全部抱...

彩雲国物語 アニメ第2シリーズ 第23話 「泣き面に蜂」 感想

彩雲国物語 アニメ第2シリーズ 第23話 「泣き面に蜂」(『緑風』冒頭-p.73まで)の感想です。 今回からOP画像が一部差し替えされました!! 変更した画像がまた美麗!!で感動。最初の薔薇の場面、背景色が空色から黒へと、そして暗→明へとキラキラ効果付きになっていました。 そして、特に大きく変わったのは中盤。まずはタンタン(金の狸付き)と清雅のツーショット。それから楸瑛を中心に十三姫や司馬迅の藍家関連ト...

彩雲国物語 『隣の百合は白』 書き下ろし最新情報!?

彩雲国広報局という公式サイトを定期的に見ています。私は主に「劉輝の部屋」というコーナーを見ているのですが、そこは不定期にゲストが登場して劉輝と色々おしゃべりしていく様子が読めて結構楽しいです。ちなみに現在は静蘭が登場中!さて、今回、その広報局内にある「広報局事務室(編集後記)」(リンクはこちら)をたまたま見ていたら、新刊の書き下ろし情報がこそっと載っているではありませんかっ!!!という事で情報を下...

彩雲国物語 四省六部制度 考察 (『白虹』までのまとめメモ)

設定考察 その4として、四省六部の省庁名・役職名・官位・定員・現任者名を簡単にまとめておきたいと思います。今のところ登場しているものに限ります。とりあえず現行の『白虹~』まで。新刊が出たらその都度更新します。*官位・定員については官位相当表参照のこと。<四省>仙洞省:彩八仙研究・王位継承・占い長官:仙洞令君(従二品) 1名 縹リオウ次官:仙洞令尹(従二品下) 1名 羽羽中書省:国王勅詔・法案草案作成...

彩雲国物語 アニメ第2シリーズ 第22話 「獅子身中の虫」 感想

彩雲国物語 アニメ第2シリーズ 第22話 「獅子身中の虫」(『紅梅』p174-ほぼ最後まで)の感想です。本当に4回で一冊やってしまいましたね。今回の部分は物語の謎解き部分が入っていたためかなり濃かったです。さて、まずは万里君&歌梨さん親子。見慣れてくると万里君かわいすぎ~~~。歌梨さんもしっかりママしてますね。思った以上に愛情深いようで、良かったです。旦那さんの欧陽純さんは画像のみでお声が聞けなかったの...

コミック 『彩雲国物語』 第1・2巻 感想

コミック 『彩雲国物語』 第1・2巻の感想です。彩雲国物語 第1巻(2006/06/23)由羅 カイリ、雪乃 紗衣 他商品詳細を見る彩雲国物語 2 (2) (あすかコミックスDX)(2007/06/26)由羅 カイリ、雪乃 紗衣 他商品詳細を見るなぜか画像の大きさやら色々違うんですね。(同じアマゾンなのに……)まぁいいか。1・2巻は『始まりの風~』の部分が収録されています。内容はほぼ同じなので、由羅先生の卓越したコマ割と美麗な画にただただ満足!...

彩雲国物語 アニメ ドラマCD 第1巻 「愛情手料理奮闘記!」 感想

彩雲国物語 アニメ ドラマCD 第1巻 「愛情手料理奮闘記!」の感想です。TVアニメ「彩雲国物語」ドラマCD 第一巻(2006/08/25)桑島法子、関智一 他商品詳細を見るもう情報として古いのか、画像つき紹介ができませんでした……残念!!前から評判が良かったみたいで、つい最近になって買ってみました。時間も結構たっぷりとっていて、内容もかなり面白かったです。国試受験前の秀麗にちょっとでも家事の手間を省いてやろうとした父邵...

彩雲国物語☆成分分析

彩雲国物語☆成分分析(サイトはこちら)を試してみました。有名な体内分析や脳内分析もできます。キャラで面白いのが出たので、私の分も含めて結果は下に。彩雲国物語☆成分分析<HNで>蜂蜜檸檬水の68%は二度目の人生で出来ていますじゃ蜂蜜檸檬水の17%は心からの馬鹿笑いで出来ていますじゃ蜂蜜檸檬水の8%は金五百両と引き替えの妃の位で出来ていますじゃ蜂蜜檸檬水の4%は実の娘すら裸足で逃げ出す「父茶」で出来ていますじゃ蜂蜜...

彩雲国物語 お題バトン

バトンシリーズも3本目です。また適当に拾ってきました。結構いろんなバトンがあるんですね……と感心。こうなったら見つかったバトン全部やってみて、ここから持ち出してもらうのもありかもですね~。というわけで一応やってみましたので管理人バージョンは以下に。お題バトン 「彩雲国物語」 彼氏にしたい人は? 藍楸瑛 一応、本気にさえなってくれたらお金持ちだし、エスコートもうまくて女心もちゃんとわかってくれそうでいいで...

彩雲国物語 登場人物分析 その17 紅邵可(2)

彩雲国物語 登場人物分析 その17:紅邵可 (2) 続きを書きます。紅邵可 (2:人生編)これまでの人生: 紅家直系長子として生まれる。大叔母紅玉環が後宮より戻ってのち、琵琶の手ほどきを受け、5歳頃にして既に大人でも難しい曲を弾きこなすほどの名手となる。百合姫と婚約する。10歳ごろ紫州に遊学する。その後先王に目を付けられ、暗殺者として教育される。1年ほど過ぎた頃紅州に戻り、玉環を暗殺する。その後...

彩雲国物語 登場人物分析 その16 紅邵可(1)

彩雲国物語 登場人物分析 その16:紅邵可(1) やっと邵可様分析ができそうです。雑誌掲載分の情報も入っていますので、ネタバレが苦手な方は注意してください。 紅邵可(1:基本性格偏) 身分: (恐らく)秘書省監(府庫(宮中図書館)館長)(従三品→官位相当表参照)。彩七家紅家直系長子。年齢は40歳(「御伽噺」より)。 容姿:実はそんなに描かれていなかったりして^^;穏やかな顔立ち。ストレートの黒髪...

彩雲国物語 アニメ第2シリーズ 第21話 「蛙の子は蛙」 感想

彩雲国物語 アニメ第2シリーズ 第21話 「蛙の子は蛙」(『紅梅』p114-74)の感想です。 展開速いですね~。おじさんと悠舜は今回出ず……とても残念。かなりテンション低くなってしまいました……。私だけなんでしょうが……。今回はもっぱら贋作・贋金の件の捜査の続き編。書画屋・金物屋・塩屋を回る秀麗たち。全然関係ないように見えるけれど……?ってところですね。ストーリーのところもかなりの部分が省略されてますね。玉さん...

彩雲国物語 先生バトン

通常バトンとともに、先生バトンなるものもあるらしいので、これもついでに拾ってきました。ここまで来ると、もはや彩雲国に関する情報データーベースと化してきていますが、まぁいいかなと。考察記事を書く時間と気力がないので、この辺でご容赦を。●先生バトン● 『彩雲国キャラ』 1.国語の先生にするなら? 姜文仲名言アワーが聞きたいです。2.数学の先生にするなら? 黄鳳珠やはり戸部尚書だし、計算は強かろうということで。3....

彩雲国物語 バトン

ネットで拾ってきたバトン(占いつき)を適当にやってみました。結果はこちら。関心のある方はご自由に質問をもっていってください。*彩雲国物語バトン* 1)彩雲国物語のどこが好きですか? 魅力的なキャラクターたちと朝廷という舞台設定。2)彩雲国物語の好きなキャラは?(何人でも可) 悪夢の国試組(悠舜・黎深・鳳珠)と邵可・絳攸。おやじスキーなのかも。3)彩七家(藍家、紅家、碧家、黄家、白家、黒家、茶家)の中ではどこに属し...

彩雲国物語11月新刊『隣の百合は白』(表紙!?)情報

新刊情報を調べがてら、ビーンズ文庫HPに行ってみました。Flash画像で各作品の表紙イラストが飾られている中に、なんと!!!白い百合をバックに、髪を下ろした紅いチャイナ服姿の黎深様のイラストが!!!劉輝と秀麗もいましたが、やはり黎深様が目立つ!!しかも劉輝に秀麗を見せないよう扇で隠してるよ!!もしかして……表紙を飾るのですかっ!!ついに、龍蓮と並ぶのですね!!さすが天つ才同士!!!と、あまりの美麗なイラス...

左サイドMenu

プロフィール

蜂蜜檸檬水

Author:蜂蜜檸檬水
 3年のブランクを経て、日本ファルコムの『軌跡』シリーズについてのブログにジャンル替えしました。待ちに待った『閃の軌跡3』が発売されるのと、個人的に大好きなミュラーさんのご実家であるヴァンダール家が出てくるので、もう楽しみで仕方ありません。プレイ日記なるものを書けるのかは分かりませんが、ぼちぼち進めていきたいと思っています。
*いずれにしましても全部私見ですので話半分で。

(お願い)コメント・拍手コメントを下さる際、必ずHN(ハンドルネーム)を入れて下さい。多くの方がいらして下さっているため、他の方と混同しないようにする必要があります。どうかご協力お願いします。

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

最近の記事

ブログ内検索

QRコード

QR

全記事表示リンク

右サイドメニュー