FC2ブログ

Honey Lemon Water Version 2: for Kiseki Series

日本ファルコム「軌跡」シリーズについての感想・妄想がメインのブログに新装開店しました。思いっきりヴァンダール家推しで、『空の軌跡』以来のミュラユリスト(ミュラユリ推し)。祝!『閃の軌跡3』発売! *制作元とは一切関係がございません。

Archive [2007年09月 ] 記事一覧

彩雲国物語 アニメ第2シリーズ 第20話 「暖簾に腕押し」感想

彩雲国物語 アニメ第2シリーズ 第20話 「暖簾に腕押し」(『紅梅』p61-114)の感想です。 *先ほど気合入れて書いた原稿があろうことか消えてしまったので、書き直しです……orz。 全体的な感想ですが、前回は原作に忠実すぎるがゆえにアニメとしては場面があちこち飛んでいて、若干散漫な印象が有りましたが、今回は原作でも割とまとまっているところだったということも有り、スムーズに見られました。 場面毎に簡単に感想を...

彩雲国物語 彩八仙考察 (メンバー特定&モデル考察)

官位相当・年齢考察に引き続き、設定考察その3です。いよいよファンタジー部分の核である、彩八仙について、確定事項の確認と予想、およびモデル確認をしてみたいと思います。 もちろん妄想つきですから、気にならない方のみどうぞ。 彩八仙とは600年前、彩雲国初代国王である蒼玄王と約定を交わして国の平定に力を貸し、名君たりえる王が現われしとき、宮城内の仙洞宮に集まる8人の色の名を冠した仙人たちのことです。現在確...

彩雲国物語 登場人物分析 その15 鄭悠舜(5)

彩雲国物語 登場人物分析 その15:鄭悠舜(5) 長かった悠舜分析もさすがに今回で最後にしたいかと思います。思った以上に気合入りすぎました。あんなに語れるところが多かったとは思いもよらず。あくまでも結末予想ですので完全妄想バージョンでお送りします。興味のある方だけどうぞ。 鄭悠舜(5:結局どうなるの?編) 前々回(4-1)と前回(4-2)で、悠舜の生死がどうなるかと彼の望んでいるものを書いてみました...

彩雲国物語 11月新刊!! 第15巻(外伝第3巻) 『隣の百合は白』

とうとう彩雲国物語の11月新刊情報が公式サイトに出ましたね。予想通り、外伝集第3巻です。タイトルは、な、なんと、『隣の百合は白』 ですよ!!外伝集ですから、基本的にザ・ビーンズ掲載分が……ということになりますね。そして、書き下ろし短編でいよいよかのお方の奥方のベールが……ってことでいいんですかね!?主役は黎深様らしいです。悪夢組(特に鳳珠と悠舜)も登場してくれるといいなぁ。ついでに若いときだともっといい...

彩雲国物語 登場人物分析 その14 鄭悠舜(4-2)

彩雲国物語 登場人物分析 その14:鄭悠舜(4-2)今回は悠舜が朝廷で手に入れたいと願っているものを中心に考察したいかと。かなりお堅い内容&長いです。なけなしの頭をひねって書いてみます。鄭悠舜(4-2:これからどうなる?編その2) 2.悠舜が望んでいることとは?さて、悠舜が結局朝廷で何を望んでいるのか。それが今後のストーリーそのものの展開と密接に絡んでいるのは間違いありません。『紅梅』でのうーさまか...

さらにドラマCD(12月21日発売)!!

11月発売分のドラマCD以外に、12月の末にも別のドラマCDが出るらしい!!アニメ 彩雲国物語 第三巻 「みんな朝をめざしてる」あらすじを転記しておきます。朝賀へ向かう前、秀麗が過ごす静蘭や燕青たちとの穏やかな日。ドラマCDオリジナルでお贈りする、アニメ「彩雲国物語」茶州での優しい物語。茶州での大切な人々との出会い、様々な出来事を経て、官吏としての決意を確かなものにし、秀麗は貴陽へと出発する――。ジャケット...

11月に新刊+ドラマCD!?

ネットサーフィンしていたら、どうも11月に新刊が出るらしいと噂が回っているようですね。一応ここから情報ゲット。情報源は『ASUKA』11月号らしいです。また改めて公式サイト等で公表されたら詳細を書きます。新刊に関しては、いきなり絳攸編はさすがに早すぎでしょうから(ただ、アニメ第2シリーズが原作に追いつきそうなので、そのあたりは微妙ですが)、恐らくは番外編になるんでしょうね。ザ・ビーンズ掲載分がそろそろたま...

彩雲国物語 登場人物分析 その13 鄭悠舜 (4-1)

彩雲国物語 登場人物分析 その13:鄭悠舜(4-1) 過去を踏まえた悠舜のこれからを見ていきたいと思います。いつもどおり、感心ある方のみどうぞということで。*とある事情により、ここも2分割で。長々とすみません……。鄭悠舜(4-1:これからどうなる?編その1)1.悠舜は生き延びることができるか?現在(『白虹』時点)で、かなり死にそうな伏線が張られまくっているんですが(奇しくも当ブログの考察番号にまで死亡フラ...

彩雲国物語 登場人物分析 その12 鄭悠舜(3-2)

彩雲国物語 登場人物分析 その12:鄭悠舜(3-2) 前記事で出自関連について書きましたので、今回は国試受験まで、および入朝後、茶州派遣までの悠舜の過去に関する謎をいくつか取り上げてみたいと思います。答えは完全に妄想です。とりあえず、思いついたことを適当に書き散らします。*外伝第三巻『隣の百合は白』(『白百合』)発売により、少しだけ答えが出ましたので加筆修正します。出身地は大当たりでした!!鄭悠舜(...

彩雲国物語 登場人物分析 その11 鄭悠舜(3-1)

彩雲国物語 登場人物分析 その11:鄭悠舜(3-1)さて、次巻の黎深の行動と共に謎になっている悠舜の過去を考察してみます。 いつもどおり極力客観記述を心がけますが、あくまでも妄想と捏造の産物ですので、感心ある方のみどうぞ。これも、最新巻で公式設定が出たときに改めて比較考察をしてみたいと思います。*またまた長くなりそうなので2分割します。とりあえず、出自に関する議論のみ。鄭悠舜(3-1:出自の秘密編)出...

彩雲国物語 アニメ 第2シリーズ 第19話 「捕らぬ狸の皮算用」 感想

彩雲国物語 アニメ 第2シリーズ 第19話「捕らぬ狸の皮算用」の感想です。やっと新章(『紅梅は夜に香る』)に入りましたね。……まずは叫ばせてください。宰相・悠舜様、最高です。格好良すぎ!!!ついに鄭悠舜が尚書省尚書令(しょうしょしょう しょうしょれい)および宰相位につきました~!!鄭君十条も聞けました。(表情とっても素敵でした)。羽扇をもっているお姿も見られました(諸葛孔明だ~~と大興奮)。新しい官服(深...

彩雲国物語 登場人物分析 その10 鄭悠舜(2)

彩雲国物語 登場人物分析 その10:鄭悠舜(2)いつもと同じく、人生編です。過去編については別記事考察にします。鄭悠舜(2:人生編)これまでの人生:入朝まで出身地以外一切の過去が抹消されている(考察は別記事にて)。*『白百合』で、紫州出身であることが判明しました。15年前の秋、紫州州試主席及第。14年前新春、国試状元及第。同年春、進士見習い時期を経て任官。10年前、州牧・浪燕青の補佐役になるために州尹とし...

彩雲国物語 登場人物分析 その9 鄭悠舜(1-2)

彩雲国物語 登場人物分析 その9:鄭悠舜(1-2) 悠舜のあまりの有能ぶりに(1:基本性質編)が終わらなかったので、(1-2)として続きを書きます。鄭悠舜(1:基本性質編その2)性格: 基本的にとにかく穏やかで優しい。冷静で、思慮深く、達観していて、何もかもを受け止め、飲み込める非常に大きな器の持ち主。まさに大物というにふさわしい人。しかし、同時に結構辛らつで毒舌家であり、実はツッコミ型でもある(ボケ...

彩雲国物語 登場人物分析 その8 鄭悠舜(1-1)

彩雲国物語 登場人物分析 その8:鄭悠舜(1-1)いよいよ、悪夢の国試組・状元の鄭悠舜を取り上げます。彼の過去は次の巻以降の最大の謎の一つでもあり、ぜひ知りたいところですが、その前に簡単にプロファイリングしてからこちらの妄想を少しばかり述べてみたいと考えております。何せ小説の中で一番好きなキャラですし。黎深ほどの分量になるかは分かりませんが、気合負けないようにしたいなと。いつもどおり、最初は基本編...

彩雲国物語 登場人物分析 その7 黄奇人(鳳珠)(2)

彩雲国物語 登場人物分析 その7:黄奇人(鳳珠)(2)黎深のときと同じく、その2です。黄奇人(鳳珠)(2:人生編)これまでの人生:黄州にて黄家直系として誕生。15年前秋(20歳頃)、黄州州試主席及第。14年前新春、貴陽にて国試に探花及第。彼の受験した年の及第者は彼の容姿のせいで史上最低となったため、「悪夢の国試組」と呼ばれるように。受験直前に百合姫と運命の出会いをし、初デートまではこぎつける。(ちなみに...

彩雲国物語 登場人物分析 その6 黄奇人(鳳珠) (1)

彩雲国物語 登場人物分析 その6:黄奇人(鳳珠)(1)今度は鳳珠を中心に。『白百合』で、そのいい男ぶりが再評価されているキャラクターです。黎深の時と違って少しだけ簡潔です。黄奇人(鳳珠)(1:基本性質編)身分:戸部尚書(正三品)。彩七家黄家出身(『白百合』で「黄家の若様」と呼ばれていたことから恐らく直系)。年齢は30代半ば(恐らく35:年齢考察参照)。本名は「鳳珠」だが、仮面をかぶるようになってからは...

彩雲国物語 登場人物分析 その5 紅黎深(3)

彩雲国物語 登場人物分析 その5:紅黎深(3)黎深がどう動くかを考察&妄想してみました。*新刊が出たら改めて検証の上、訂正あるいは削除します。興味のある方だけどうぞ。紅黎深(3:これからどうなる?編)現在(『白虹』時点)、仕事放棄中&悠舜と訣別中。明らかに御史台は動いていて、絳攸の罷免要求がもう突き上げられている段階。次巻では黎深がどう動くのかが大きな焦点になるのは確定。というのも、実は絳攸よりも...

彩雲国物語 登場人物分析 その4 紅黎深(2)

彩雲国物語 登場人物分析 考察その4:紅黎深(2)今度は黎深様の生い立ち・恋愛観・友人関係・紅家・王家・養い子に対する思いを分析をしていきます。(『白百合』の情報より、若干加筆修正しました)紅黎深(2:人生編)これまでの人生:紅州にて、名門紅家の直系次男として誕生。20歳前後までずっと紅州に。兄邵可が本家を放逐されたのち、兄の代わりに紅家当主となる。その後、国試を受けるため、紅州州試を主席及第。すぐ...

彩雲国物語 登場人物分析 その3 紅黎深(1)

彩雲国物語 登場人物分析 考察その3:紅黎深(1)これまではグループとしての悪夢の国試組を見てきましたが、上位三名に関しては個別に個人としての分析をしてみたいと思っています。まずは最新刊(『白虹』)で中々派手な立ち回りを演じた&次巻での活躍が気になる黎深様から。色々出てきたので何回かに分けます。*極力客観的に読み取れる部分に注目するつもりではありますが、これからの妄想も含んだ形で考察していきますし...

彩雲国物語 登場人物分析 その2 (悪夢の国試組:個別編)

彩雲国物語 登場人物分析 考察その2:悪夢の国試組(個別編)前回に引き続き、悪夢の国試組としての各メンバーの集団内での立ち位置を簡潔に。上位三人(黎深・鳳珠・悠舜)に関しては個別に別記事でじっくり書きたいなと。(私の脳内順位は状元:悠舜、傍眼:黎深、探花:鳳珠ですので、その順番で書いていきます)状元:鄭悠舜悪夢の国試組内での実質的なリーダー役。アクの強いメンバーたちに対して自分も強烈な個性で返すと...

彩雲国物語 登場人物分析 その1 (悪夢の国試組:全体編)

彩雲国物語の登場人物たち・集団(全員は無理なので自分の好みの人たちのみ)に関する考察をしてみたいと思います。小説設定に関する独断と偏見に満ちた私見の読書メモに過ぎませんので、悪しからず。考察その1:悪夢の国試組(グループ全体)について。まず悪夢の国試組の基本性格から。集団としての成立基準は『黄金』にもあるとおり、国試の際に鳳珠の絶世の美貌に耐えられたかどうかというただ一点のみ。言い換えると、単純に...

彩雲国物語 アニメ 第2シリーズ 第18話 「日暮れて道遠し」 感想

彩雲国物語 アニメ 第2シリーズ 第18話「日暮れて道遠し」の感想です。やっと本放送再開……のはずだったよね??……っていうくらい裏切られました。茶州編総復習+王都組(劉輝・楸瑛・絳攸)のコメントだけなんて、誰が思っただろう。……しかも、劉輝、バカすぎ。一応おもしろかったんですけどね。でもそんなコメントが間に挟まってるだけとはいくら何でも手抜きすぎじゃない?スタッフの人たち。こんなに浅い本編はいくら何でも始め...

彩雲国物語 主要登場人物年齢考察 (『白百合』まで)

前回の官位相当考察に続き、年齢考察(私情入りまくり・ネタバレあり)をしてみたいと思います。アニメの公式ガイド『彩雲国物語絵巻』の情報と今までの作品の記述よりほぼ推測(あてずっぽうとも言う)でできるだけ具体的な年齢を出しておきたいなと思います。ただし、好きなキャラクターだけ。これも自分の読みのための脳内設定メモに過ぎませんので、あしからずご了承を。*11/1に最新刊(外伝第3巻)『隣の百合は白』が発売さ...

彩雲国物語 官位相当表 (『白虹』まで)

彩雲国物語における官位相当表をあげておきます。Wikiでもある程度わかるのですが、官位からの逆引きはできないので、整理するために作りました。推測の部分が多いですので、あくまでも私家版としてご参照ください。(*某所でかつてアップしていたものを加筆修正したものです)*次巻以降新たに判明した部分については随時改定していきます。官位相当表(文官のみ)<見方>官位:職名(人数)登場人物名(『白虹』時点)*備考正一...

彩雲国物語好きさんに30の質問 私の回答

「彩雲国物語好きさんに30の質問」「彩雲国同盟」さんから頂きました~。せっかくですのでこのブログ管理人として回答を少しばかり。1・HNをどうぞ蜂蜜檸檬水です。2・この質問に答えているのはいつですか?2007年9月10日(月)3・初めて読んだ彩雲国物語の作品はどれですか?第1巻『はじまりの風は紅く』4・その作品とはどのようにして出会いましたか?前から書店でちろちろ見ていまして、今年の夏思い切って大人買い、です...

彩雲国物語 アニメ 第2シリーズ ドラマCD1 番外編 「海より深き愛」・「影月と香鈴」 感想

彩雲国物語 アニメ第2シリーズドラマCD1番外編「海より深き愛」・「影月と香鈴」の感想です。 「彩雲国物語」セカンドシリーズ ドラマCD1 番外編~「海より深き愛」・「影月と香鈴」~ドラマCD (2007/09/07)ジェネオン エンタテインメント この商品の詳細を見る最近発売になって、タイトルだけだとよくわからなかったのでスルーしていたのですが(ジャケットに出てくる人たちはこのCDにあまり関係ないし)、実は、「海より深き愛」の...

彩雲国物語 アニメ ドラマCD 第2巻 物思う君に愛の手を 感想

彩雲国物語 アニメ ドラマCD 第2巻 「物思う君に愛の手を」を買いました。紅家三兄弟好きにはたまらないかと。 アニメ「彩雲国物語」ドラマCD 第二巻 物思う君に愛の手をドラマ、桑島法子 他 (2007/02/23)MPS(LDC) この商品の詳細を見るまずジャケット(↑を見てください)からして黎深様が!!(髪下ろしてます&ふてくされ顔)これだけでも貴重かも。秀麗が茶州に赴任して言った間の貴陽での王都組の様子が描かれています。本編...

彩雲国物語絵巻(公式ガイド)*ネタバレ注意

アニメ公式ガイド『彩雲国物語絵巻』の感想です。以下ネタバレ注意してください。 彩雲国物語絵巻彩雲国広報局 (2007/08/31)角川書店 この商品の詳細を見るアニメ第1シリーズの登場人物・ストーリー・年表(悪夢の国試組の及第が1○年前と判明!など、かなりの部分が明らかに。役に立ちます)・設定集(よく見ると悠○の尚○令の冠姿まで!!→これ第2シリーズでこれから見られるね)・雪野先生の2p書き下ろし物語(劉輝が秀麗に国王の...

彩雲国物語 アニメ 第2シリーズ 第13-17話 感想

彩雲国物語 アニメ 第2シリーズ 第13-17話(『光ふる碧~』・『藍より出でて青』所収「心の友へ藍を込めて~龍連的州都の歩き方~」「夢は現に降りつもり」)の感想です。ここで茶州編終了です。第13話「急いては事を仕損じる」劉輝と璃桜の初対面。いい感じでタメ張ってますね。石榮村に入りました。邪仙教の中では香鈴ががんばってますね。展開は若干早めかな。もう影月と香鈴が再会してるし。第14話「虎穴に入る」龍蓮合流。い...

彩雲国物語 アニメ 第2シリーズ 第9-12話 感想

彩雲国物語 アニメ 第2シリーズ 第9-12話(『光ふる碧~』虎林郡のところまで)の感想です。第9話「地獄で仏に会う」シュウラン初登場。陽月と影月、華眞の過去が丁寧に拾われてます。小説よりもアニメのほうがまだ見やすいです。小説のほうが暗すぎるので。影月、つかまってるよ。でも、中々エロ……(げふんげふん)。拘束のされ方は、さすがに小説のほうでは残酷だからか、アニメでは控えめになってますね。龍蓮がきょうは笛をふい...

左サイドMenu

プロフィール

蜂蜜檸檬水

Author:蜂蜜檸檬水
 3年のブランクを経て、日本ファルコムの『軌跡』シリーズについてのブログにジャンル替えしました。待ちに待った『閃の軌跡3』が発売されるのと、個人的に大好きなミュラーさんのご実家であるヴァンダール家が出てくるので、もう楽しみで仕方ありません。プレイ日記なるものを書けるのかは分かりませんが、ぼちぼち進めていきたいと思っています。
*いずれにしましても全部私見ですので話半分で。

(お願い)コメント・拍手コメントを下さる際、必ずHN(ハンドルネーム)を入れて下さい。多くの方がいらして下さっているため、他の方と混同しないようにする必要があります。どうかご協力お願いします。

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

最近の記事

ブログ内検索

QRコード

QR

全記事表示リンク

右サイドメニュー